北山堂
会社概要
 English  簡体中文  繁体中文

北山堂の歴史

 北山堂の初代、高橋義房は加賀藩の武士でしたが明治14年九谷焼の道に入り得意の書道を生かし、 盃や湯呑の内側に細かい細字を書き込み、外側を当時のはやりであった金襴手で仕上げた作品を主体に好評を得ました。
 その後小田清山、田村金星等細字を持ち味とした作家が続き九谷焼の細字の作品を世界に輸出し九谷焼の知名度を広げました。
 北山堂は百余年の伝統を生かしオリジナル商品や現在活躍している有名作家の作品を豊富に取り揃えております。
金沢の工芸の中心地広坂通りで九谷焼の持ち味を十分堪能できる店作りを心掛けております。

会社概要

金沢老舗百年会 会員 九谷陶芸北山堂
創 業 明治14年
代表者 高橋 洋一朗
所在地 石川県金沢市広坂1丁目2-33
電 話 076-231-5288
FAX  076-231-0311

金澤老舗百年會についてはこちらをご覧ください

北山堂 店舗案内

百余年の伝統を生かし1F、2Fと広い店舗の中にオリジナル商品や現在活躍している有名作家の作品を豊富に取り揃え、 また、発表の場として金沢の工芸の中心地広坂通りに位置し、買い物ばかりでなく九谷焼の持ち味を十分堪能できる店作りを心掛け、 みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

店内の様子
店内の様子
外観

金沢百番街 あんと店

金沢駅・金沢百番街「あんと」店。

「あんと」とは金沢の方言で「ありがとう」を意味します。 皆様により一層楽しんでいただけるよう、スタッフ一同心がけてまいります。

百番街あんと店

はくさん海道市場店

高速道からも一般道からもアクセスできるショッピング&グルメモール「はくさん街道市場」の中にも北山堂があります。

九谷の名品を取り揃えてお待ちしております。

はくさん海道市場店

PAGE TOP